スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1週間……

こんにちは!16の佐藤です!
今回は部長が書いて!ということで書かせて頂きやす
ちなみに卒コンでは僕はjimmy eat worldとpay money to my painで叩かせてもらいやす


はやいものであと1週間で卒コンですね……
それが終わったら14の方とお別れに

昨日・一昨日は千葉大入試試験ということで
そろそろ新入生を迎える時期にもなりまして

だんだんとうぼいも変わっていくんやなあとしみじみ

僕が新歓ライブや春祭で見たうぼいは
14の方達が主体となって行っていたものなので
僕の中ではうぼい=14の人達みたいな印象でした
なんかかっこいいし上手いしで、大学の軽音ってこんなにレベル高いのか……と
なんでこんなかっこいいのに彼女いる人少ないんや……

新歓とかだけじゃなくて、ライセン前のライブも夏合宿もその他色んなライブでも、
皆さん本当にかっこよくて、この人達と一緒に演奏することができて、
うぼいに入ってよかったと思ったのであります

でも、14の人達が卒業してしまったら、幹部代である僕らがうぼい=16っていう雰囲気をつくっていかざるを得なくなるし
たぶん新入生達も16を見てうぼいに入るか入るまいか決めるのかなって考えると
なかなかしんどく思ったり

ただ、14の人達からは「16少ないけど頑張ってね!」と励ましの言葉をいただくことが多く、
この励ましを無駄にしてはいけないなとも思うのです

卒コンって、追いコンの意味もあるとは思うのですがそれだけじゃなくて、
「お前達……後は頼んだぜ……」と先輩達から後輩達へサークルの運命を託す
とまではいかないけどまあそういう意味合いがあるんじゃないかなって思ったりする
14の人達には悔いなく卒コンを終えて欲しいですし、
その後もいつか安心して遊びにきてくれるようなうぼいを僕らは作っていかなきゃなって

だから、卒コンはうぼい14の集大成のライブというだけでなく
うぼい16が頑張るゾイ!と気を引き締める機会でもあるのかなとも思うのです

とまあ駄文長文を重ねて参りまして、申し訳ないっす……
とにかく何が言いたいかというと、
14の方々、卒業おめでとうございます、
そしてお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。